Artist

TAKAHIRO

  • Hometown

    東京都

  • Birthday

    1981.09.04

Schedule

  • 【振付】櫻坂46「自業自得」ダンスプラクティス映像公開

    TAKAHIRO

    櫻坂46 表題曲 「自業自得-Dance Practice-」振付を担当 
  • TBS「それSnowManにやらせてください」2時間半SP出演 7月12日 (金)18:30~

    TAKAHIRO

    TBS系にて 審査員として出演

  • 「櫻坂46」9thシングル 共通カップリング曲「引きこもる時間はない」振付

    TAKAHIRO

    【引きこもる時間はない MV YouTube】
    https://www.youtube.com/watch?v=KYvq8-xY1Gg

  • 「櫻坂46」9th シングル カップリング曲「愛し合いなさい」振付

    TAKAHIRO

    【愛し合いなさい MV YouTube】
    https://www.youtube.com/watch?v=MAP3cnAexxM

  • 6月20日 雑誌『SWITCH 特集 坂道白書』にTAKAHIROインタビューが掲載

    TAKAHIRO

    ▲表紙巻頭 撮り下ろしフォトストーリー全16ページ&個別インタビュー
    ▲遠藤さくら・井上和(乃木坂46)、森田ひかる・山崎天*(櫻坂46)、小坂菜緒・正源司陽子(日向坂46)
    ▲キャプテン座談会 梅澤美波(乃木坂46) × 松田里奈(櫻坂46) × 佐々木久美(日向坂46)
    ▲乃木坂46、櫻坂46、日向坂46――「坂道シリーズ」89名へ20の質問
    ▲総合プロデューサー秋元康インタビュー
    ▲今野義雄(乃木坂46合同会社/Seed & Flower合同会社代表)インタビュー

    ▲クリエイターインタビュー
    ・アートワーク:榎本芽久/クドウナオヤ・柴谷麻以・辻岡翔/石井早帆
    ・ミュージックビデオ:池田一真/加藤ヒデジン/田明日也
    ・ダンス:Seishiro/TAKAHIRO/CRE8BOY
    ・作曲:杉山勝彦/ナスカ/野村陽一郎
    ・衣装:尾内貴美香/市野沢祐大/Remi Takenouchi
    ・TV:長尾真/町田

    https://www.switch-store.net/SHOP/SW4207.html

  • 櫻坂46ライブ「4th ARENA TOUR 2024 新・櫻前線 -Go on back?- IN 東京ドーム」振付・ステージング監修

    TAKAHIRO

    2024年6月15日16日に東京ドームで全国ツアーのファイナルとなる追加公演を東京ドームで開催グループとして過去最大規模となる計11万人を動員

  • D.LEAGUE 23‐24 【CHAMPIONSHIP】配信解説 6月9日 (日)18:00~21:00 東京ガーデンシアター

    TAKAHIRO

    YouTube・公式アプリ配信あり
    配信解説を担当

  • 「櫻坂46」9th シングル 表題曲「自業自得」振付

    TAKAHIRO

  • NTV「THE DANCE DAY」出演 5月27日 (月)⋅19:00~21:55

    TAKAHIRO

    日本テレビ系にて
    審査員として出演、一夜限りのスペシャルコラボパフォーマンスも披露

  • NTV『with MUSIC』VTR出演 5月25日 (土)⋅19:56〜20:56

    TAKAHIRO

    日本テレビ系にて VTR出演

  • TBS「それSnowManにやらせてください」2時間SP出演 5月24日 (金)⋅20:00~22:00

    TAKAHIRO

    TBS系にて 審査員として出演

  • D.LEAGUE 23‐24 【Round.14】配信解説 5月19日 (日)18:00~21:00東京ガーデンシアター

    TAKAHIRO

    YouTube・公式アプリ配信あり
    配信解説を担当

  • TBS「それSnowManにやらせてください」2時間SP出演 5月10日 (金)⋅19:00~20:55

    TAKAHIRO

    TBS系にて

  • 文化放送「サントリー生ビールpresents菅井友香の#今日も推しとがんばりき」出演 4月25日(木)21:30~22:00

    TAKAHIRO

    ゲスト出演

Biography

2006年、全米放送のHIPHOPアーティストコンテスト番組 「Showtime At The Apollo」にソロダンサーとして出場。史上最高記録となる9大会連続優勝を達成し、米国プロデビュー 。

2009年、米歌手 MADONNA ワールドツアー「Sticky & Sweet Tour」専属ダンサーを務める。さらに同年MADONNAアルバム「Celebration」JAPAN プロモーション総合演出・振付で高い評価を受け、振付家としての活動を本格化。

現在まで、多くのアーティスト楽曲、CM、舞台作品等の振付を手がける。その数は200作以上にのぼり、YouTubeの総合再生回数は10億回を超える。 NHK紅白歌合戦には8年連続で振付作品が披露されている。その経験を生かしダンスコンテスト審査員・解説者としても活動。

また、ハリウッド映画「Battle of the Year 3D」への出演をきっかけに俳優活動を開始。大河ドラマにも出演を果たしている。

2007年 ニューズウィーク誌 「世界が尊敬する日本人100」選出
2009年 ニューヨーク・タイムズ紙より「Takahiro Ueno is astounding (驚愕の表現者)」と評価
2013年 ダンサーエージェント株式会社INFINITYを設立
2013年 大阪芸術大学 客員准教授 就任
2014年 自著の米国体験記エッセイが高校英語教科書「BIG DIPPER English Communication II」に採用
2016年 ミュージックステーション(テレビ朝日)「プロが選んだ振付がすごいJ-POPランキング」2016年度楽曲内で振付を担当した欅坂46 「サイレントマジョリティー」が 1位獲得
2019年 自著エッセイ「ゼロは最強」(光文社)発売
2020年 MTV Video Music Awards Japanにおいて 振付を担当する日向坂46「青春の馬」が「最優秀振付け賞」を受賞
2021年 服部真二 音楽賞 受賞
2023年 MTV VMAJ 2023にて、振付を担当する櫻坂46「Start over!」が「最優秀ダンスビデオ賞」を受賞
2023年 東京ダンス・俳優&舞台芸術専門学校 学校長 就任